フロモックス市販

フロモックス市販

 

フロモックスは市販(薬局、ドラッグストア)やAmazon(アマゾン)や楽天のような通販サイトでは販売していませんが、海外の個人輸入代行サイト(ファミリーファーマシーグローバルなど)から購入することができます。

抗生物質フロモックスをファミリーファーマシーグローバルからから買いました。

 

フロモックス錠100mg 10錠×2シート(20錠)
製造販売元: 塩野義製薬 株式会社
医薬品分類: 医療用医薬品
メーカー希望小売価格: オープン
販売価格: 4,290円(送料無料)

 

>>フロモックスの通販サイトはこちら

 




フロモックスの特徴

フロモックスは細菌の細胞壁合成を阻害することにより抗菌作用を示します。
感染症の治療に用いるセフェム系の抗生物質です。
通常、皮膚科領域、外科領域、呼吸器、尿路、産婦人科領域、眼科領域、耳鼻科領域、歯科・口腔外科領域など広い範囲の感染症の治療に使用されます。

 

フロモックスはウイルスに効果はあるか

 

フロモックスはウイルスには効果はありません。

 

フロモックスは風邪に効くのか

 

フロモックスは抗生物質(抗生剤)です。細菌には効果がありますが、ウイルスには効果がありません。
風邪の原因の大部分がウイルスですから、フロモックスは風邪にほとんど効きません。

 

ただし、風邪で体力が弱った時に、細菌による2次感染からは守ってくれます。

 

また、フォロモックスで風邪が治ると思っている方にはブラセボ効果はあります。(効果があるというのかな)

 

フロモックスは悪寒に効くか

 

フロモックスは胃腸炎に効くか

 

フロモックスは胃痛に効くか

 

フロモックスは気管支炎に効くか

 

フロモックスは結膜炎に効くか

 

フロモックスは口内炎に効くか

 

フロモックスは粉瘤に効くか

 

フロモックスは咳に効くか

 

フロモックスの副作用は

 

フロモックスの副作用でアレルギーが発生することはあるのか

 

 

フロモックスは授乳中に服用して大丈夫か

 

フロモックスは妊娠中に服用して大丈夫か

 

フロモックスは赤ちゃんが飲んでも大丈夫か

 

 

 

 

フロモックスはインフルエンザに効くか

 

フロモックスはインフルエンザに効きません。

 

 

フロモックスはamazonで売っているか

 

残念ながらフロモックスはamazonで売っていません。フロモックスを通販で購入したいならファミリーファーマシーグローバルがおすすめです。

 

フロモックスはオオサカ堂で売っているか

 

フロモックスはオオサカ堂で売っていません。オオサカ堂は海外のジェネリック医薬品を最安値で販売している、実績のある個人輸入代行サイトです。ですから、フロモックスまたはフロモックスの海外品が格安に買えたらいいなと思う方は多いと思います。フロモックスって日本でしか販売していないのでしょうか?このあたりは良くわかりません。

 

フロモックスは空詩堂で売っているか

 

フロモックスは空詩堂で売っています。空詩堂はファミリーファーマシーグローバルと同じ系列のサイトです。値段などの条件はどちらも同じです。どちらから買ってもいいかと思います。

出来物の手術後に服用した抗生剤フロモックスの体験談

わたしは北海道在住のヒロシと言います。

 

ヒロシ

 

フロモックスは第三世代セフェロム経口剤に分類される抗生物質です。

 

フロモックスは細菌の最も外側の細胞壁と呼ばれる皮の部分に作用することで、細菌の増殖を抑える目的で使用されます。

 

感染症の予防の他、手術後の細菌感染を予防する目的で処方され、私の場合はお尻にできた脂肪腫を日帰り手術で除去したあと1週間処方されました。

 

脂肪腫は生命には影響しない良性の腫瘍ですが、やせ型の私は座るたびにピンポン玉大の塊が椅子に当たり、非常に不快であったために治療を決めました。

 

住んでいる地区で日帰り可能な形成外科クリニックを受診し、おおよそ1ヶ月後の手術となりました。

 

受診から2週間後に、それまでも度々元の大きさの2倍程度に腫れることがあった脂肪腫が腫れてしまい、その際もフロモックス5日分の処方を受けました。

 

腫れて受診した際と手術後いずれも、消炎鎮痛剤を処方されており、感染性の炎症ではなかったことからフロモックスの効果は不明です。

 

フロモックスには副作用として発疹、蕁麻疹、発赤、かゆみ、腫れ、発熱、関節痛、吐気、下痢の副作用の恐れがあると説明書には記載されています。

 

また、重篤な副作用としてアナフィラキシー、溶血性貧血による出血、肺炎、劇症肝炎の恐れも記載されていました。

 

私の場合はどちらも、胃腸薬も一緒に処方されており、服用期間内に目立った副作用はありませんでした。

 

あえて副作用ではないかと思われるのは尿が濃くなったことがありましたが、同時に処方された消炎鎮痛剤の影響ではないかと思われます。

 

手術のみではなく、歯科治療や風邪やアレルギー性鼻炎の時の細菌感染予防として目にすることが多いフロモックス。

 

処方される機会が多い抗生物質のため、耐性菌と呼ばれる薬に抵抗のある細菌を生み出す原因にもなります。

 

抗生物質は医師から指示された期間は体調の変化に関わらず飲みきることが大切です。

 

(北海道、ヒロシさん)