親知らず 抜歯 フロモックス

親知らずの抜歯後の抗生物質フロモックスを処方されました。

先日親知らずを抜歯しました。

 

その時に処方された抗生物質がフロモックスでした。

 

一緒に痛み止めのロキソニンも処方されました。

 

どちらも毎食後1日3回で服用するように言われ、特にフロモックスは抗生物質なので、もらった分がなくなるまではきちんと指示通り服用し飲みきるようにと説明されました。

 

風邪で抗生物質をもらったことありますが、飲みきるというのはここでも同じでした。

 

歯を抜いた経験は今のところこの時が最初で最後なので、通常抜歯後はどのような感じなのか分からないのですが、わたしが抜いた親知らずは変な方向から生えており、歯茎を少し切って抜いたため、抜歯後は少し縫合していました。
そのくらい切ったりしていたからか、歯茎が腫れたような感じや熱を持った感じが抜歯直後はあった気がします。

 

とにかく違和感がすごかったです。

 

今回は鎮静剤を点滴しながら抜いてもらったのですが、その点滴に痛み止めや抗生物質など必要な薬は入れてあったので、フロモックスやロキソニンの最初の服用は6時間後くらいの食後からと言われました。

 

そしてフロモックスとロキソニンの服用を開始して、きちんと指示通りに飲みきりましたが、歯を抜いたことが無かったので、これで抜歯後の治りが早いのかどうかは分かりません。

 

ただ、熱持った感じや違和感はどんどん感じなくなりました。

 

最初のうちは味なんか分かったものではありませんでしたが、時間が経つとフロモックスは少しだけ苦味を感じる錠剤だと思いました。

 

糖衣とかされていないと思います。

 

でもこの抗生物質(フロモックス)を飲んでいると思うと安心感がすごくありました。

 

口の中で確認できない場所に傷があるのはばい菌が入ったりしないかとか、どんな状態かとか不安だけど、これで悪い菌から守られていると思うと、多少苦くても全く苦になりませんでした。

 

指示通り処方されたフロモックスを飲み終わる頃にはだいぶ違和感もなくなっていたので、よかったと思います。

 

(長崎県 ふわふわさん)