マイコプラズマ感染症 クラリシッド

マイコプラズマ感染症で抗生剤のクラリシッドを使用しました。

風邪のの症状だと医師から診断され、フロモックスと頓服など処方されました。

 

高熱が出ていたので、頓服を飲むと一時的には解熱しますが、また夜になると熱が上がり、かなり激しい咳をするので風邪ではないな?と感じていました。

 

胸の音も確認してもらうとゼコゼコするような感じではなく、澄んだ音でしたが、夜になると咳込むなど具体的な症状を伝えるとマイコプラズマ感染症ではないかということで血液検査を行い、薬も変えました。

 

抗生剤はクラリシッドを処方され、マクロライド系抗生剤は有効とのことで、これを朝晩と飲むよう指示がありました。

 

抗生剤を変えたことで咳が次第に収まり、熱も下がったのでホッとしました。マイコプラズマ感染症は、家族にも移るので家の中ではマスクをして過ごし、仕事も休んでしっかり治しました。

 

5日分のクラリシッドを処方されたので、これはしっかり最後まで飲みきってくださいと指示があったので、クラリシッドを飲みきることにしました。

 

菌が体の中に残ることがあるため、しっかりと抗生剤を飲みきって治すことが重要だと言われたので5日分はきちんと飲みました。

 

マイコプラズマ感染症は、咳に特徴があり乾いた咳をするのでタンがからまず肺も綺麗なので、マイコプラズマに感染していることは分かりにくく、なかなか治らないケースも多いです。

 

自分でこれは風邪ではないなと感じたので、すぐ病院へ行き症状を伝えて違う抗生剤を処方してもらったお陰で早めに治療ができ、治りも早かったと感じています。

 

自分の体は一番理解できるのは自分自身なので、抗生剤を3日間飲んでもあまり効果が現れない時は、すぐ病院へ行って相談してみることで病気の原因が明確に分かり早期治療へとつながります。

 

(神奈川県、たんぽぽさん)